旨い魚、食べようぜ!

魚が旨い=鮨 だろ!


銚子漁港と三浦半島の漁港に社長が軽トラに乗って仕入れてます。

漁港で仕入れた旨い魚と ちゃ・ん・と 手で握った鮨が食べれる鮨居酒屋!

全店に水槽設備があるので、活魚、活イカ、活カキ、活かわはぎ、活貝、活伊勢えび、たまに活カニまであります。季節や漁次第で入荷は変わりますが、いつも楽しい魚介があるお店です。




仕入れ帳


12月12日

江戸や鮨八 仕入れ担当兼社長の はやっちゃん   です(^o^)/

泳ぎ イカ あります!
泳ぎイカは、アオリイカと墨イカをご用意しました!
・本カツオ 日戻りの神経締めのカツオ!
静岡のモチカツオに匹敵するカツオを落札しました!
・アジ 東京湾のデカあじがついに登場、丸々してて美味そうです。
・ウスバハギ  カワハギに匹敵する美味しさ、もちろん肝と共に。
・泳ぎ ヒラメ 
・金目鯛 時化続きでしたが時化明けの銚子から届きました。
などなど今日も良いお魚さんを仕入れたので、ぜひ食べに来て下さいね〜(^o^)/

江戸や鮨八の今朝獲れ


 

朝獲れは、一年前でも朝獲れてれば、「朝獲れ」ですよね?

「今朝獲れ」は、今朝獲れた魚にしか言えません。

 

 

江戸や鮨八は、「今朝獲れ」!

 

今日の朝、獲れたばかりの魚が今日の夜に食べれる。

 

今朝獲れたばかりだから、魚がプリップリで弾力があります。だって今日の朝まで海で泳いでいたから。

それは鮮度が良い証。魚は正直です。

光物のアジやいわし、生シラスなど鮮度が命のお魚は、特に早く食べて欲しい。

新鮮な魚を求めて漁港まで買い付けに走ります。

大切なお客様の笑顔、喜びという想いを「馳」せて「走」ります。

それが、ご馳走の起源だから。

 

 

豊洲市場以上に新鮮な魚が食べられるお店はコチラ


↓専門誌 大人の隠れ家レストランに掲載されました



Hanako Tokyo さんに掲載いただきました!
阿佐ヶ谷・鷺宮店
ひばりヶ丘店